梅雨の季節です。大切な傘の修理いたします

こんにちは。
大切な傘なのに壊れて使えない…
辻屋では可能な限り傘の修理をしています。

ホームページの豆知識傘の修理いたしますにもありますが
今週修理した傘をご紹介させて頂きます。

傘の内側、生地と骨を縫い合わせている糸が切れてしまった場合は中綴じをします。
糸は、蝋引き糸を寄ってから縫います。
 

取っ手の付け替え。

取手を外します。お客様が選んだ取手をつけます。
 

骨折れ
骨が折れてしまった部分と同じ修理部材があれば付け替えをします。
 ➡ 

大切な傘の修理、出来る限り対応出来るようにしております。
是非、一度傘をお持ち頂いてご相談下さい。
お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA